水晶の占いでの用い方や天然水晶と合成水晶の見分け方




186

占いにおいては、様々な道具を用いています。その中には、現実に実際に目にしたことがあるもの、ドラマや漫画でしか見たことがないもの、名前しか聞いたことがないものなど様々です。

その中でも、今回取り上げる「水晶」は、占いに用いる道具の中では有名なのではないでしょうか?

水晶とは?

「水晶」は、鉱物の一種である「石英」の中でも、特に無色透明なものを指します。パワーストーンの一種としても扱われます。

占いにおいては球体の水晶を用いることが多いですが、水晶そのものは形状によって左右されません。

古くから用いられ、人々から親しまれている水晶は、「クリスタル」とも呼ばれて装飾品だけでなく、精霊が宿る石として儀式などのに用いられた歴史があります。世界中で産出されていますが、主にブラジル産の水晶が出回っています。

占いでの用い方

水晶を占いで用いる場合は、主に「スクライング」で用います。よく漫画やアニメでテーブルの上に置いた水晶に手をかざしながら見つめているのがスクライングで、水晶を用いる方法を特に「クリスタルゲイジング」と呼称します。

水晶がすクライングに用いられる理由としては、水晶が霊的なものを呼び寄せる効果があるとされているためであり、主に球体の水晶が用いられます。

また、ダウジングなどで用いる「ペンデュラム」の先端部分に水晶が用いられていることがあります。

水晶とガラスの違い

水晶とガラスは、基本的には同じケイ素で構成されています。両者の違いは、ケイ素が結晶化しているかそうでないかの違いです。

水晶の方が分子構造が規則正しくなっており、強度が強いです。見た目だけでなく、重さや硬さ、熱の伝わり方など、同じケイ素で出来ている割には相違点が多く、見分けやすいです。

天然水晶と合成水晶の見分け方

水晶とガラスだと、見分け方は意外と多いです。

しかし、水晶が天然の採掘されたものであるか、それとも人工的に作り出されたかについては少し工夫しなければなりません。まず、色がついている場合には見分けがつきやすいです。

天然の水晶は、中に別の鉱石が混じることで色がつくこともありますが、全体的に何かしらの色がついている場合には合成水晶もしくはガラスであることが多いです。

ただし、水晶の中に白い「もや」のようなものがある場合、天然水晶である可能性が極めて高くなります。水晶の中身については、ルチルクォーツのように結晶が内包されている場合には天然の水晶である可能性が高いですが、内包物があるからといって天然ものであるという確証にはなりません。水晶は鉱石の中では比較的安価で購入できます。

もちろん、中には数十万、数百万円の高価な水晶もありますが、天然水晶でも小さいものなら1万円前後で購入できるものもあります。占いという目的上、人工的に作り出された水晶よりも天然の水晶の方が適していると言えます。

ただ、占いで用いるのであれば可能な限り透明なものが望まれます。そうなると、天然の水晶よりも合成水晶の方が透明であることが多く、形もそれらしいものが多いです。合成水晶は入門用として購入するのが良いのではないかと思います。




厳選した5つの電話占いサイトを辛口比較!

彼氏からプロポーズされ、「Yes」の答えを出すか迷った私が5つの電話占いサイトで相談をした結果から、ランキングを作ってみました。