電話占いウラナ口コミ評判




電話占いサービスを探す時って、ネットの口コミを参考にする人が多いと思うんですけど、わたしは絶対に参考にしません。

というか、おススメの書き込みがあったら、逆に疑っちゃいますね。

ネットにはステマと言って、ウソや業者の書き込みがたくさんありますから、ダマされちゃうケースもあるんですよね。

もちろん、全部が全部っていうワケではありませんけど・・・。

今回お試しする「ウラナ」は、わたしの友人が実際に体験したことがあって、イチオシだとおすすめしてくれたサイトです。

とはいっても、わたしも同じように満足できるとは限らないで、先入観を持たずに辛口チェックといきます!

 

友人のおススメポイントは、信頼できる鑑定師がそろっているのに、鑑定料が安いということでした。

たしかに、1分190円~となっている鑑定料はリーズナブルですけど、人気があって占いも当たると評判の先生だったら、料金は高くなるハズだとおもうんですけど・・・。

それに、ピュアリやウラナに比べて、ウラナは会員登録時の特典が少ない!

(特典にはキャンペーンも含まれます)

付与されるポイントは、10分の無料通話と1,000ポイント。ul19

1分300円の鑑定師だったら、1,000ポイントは3分でなくなっちゃいますね。

鑑定師の優先予約サービスはなく、あとは利用料に応じたポイントバックがあるだけ。

ちょっと物足りないですね。

ほかのサイトを探そうかとも考えたのですが、魅力的な鑑定師が多いのと、自己紹介メッセージがとても分かりやすく、ウラナにしかないサービスも発見したので、登録して電話占いをしてもらうことにしました!

 ウラナのサービス内容

鑑定師の数 130人
鑑定の予約 不可
サポートセンターの営業時間 10:00~5:00
費用 1分190円~
支払方法 銀行振込、クレジットカード、ペイジー、BitCash、携帯キャリア決済(au)、C-CHECK
鑑定料の後払い 可能

※この内容は、2016年1月時点のものですので、ご注意ください

決済方法がたくさんあるのがうれしい!

会員登録は、たったの2ステップ。

名前や生年月日など、個人情報を5項目入力した後、内容を確認して登録ボタンを押すだけ。

ul02 ul03

メールで登録確認作業をする必要がなく、この画面からすぐにサービスが利用できるので便利です。

ul04

トップページに戻ると、入会特典である1,000ポイントが付与されているのが分かります。

ul05

(画面左上です)

次は、ポイントの購入。

クレジットカードや銀行振り込み以外にも、Bit Cash、C-CHECKといった電子マネー、コンビニATM払い(ペイジー)さらには、auに限ってですが、携帯キャリア決済にも対応しています!

これは、超便利!!

ul06

電話占いサービスを利用しようと思ったときに、支払いがネックになってしまうと、面倒でやる気がなくなってしまうことがあるんですよね~。

クレジットカードがなくて、銀行振り込みできる時間でもない、なんてときでも、コンビニで電子マネーを購入したり、携帯で決済できたりするので、便利でありがたいサービスです!

 

しかも、クレジットカードを登録しておけば、ポイントを事前に購入しなくても、鑑定終了後に利用した分の料金を決済してくれるサービスもあります。

ポイントを利用して鑑定師と電話をする場合は、何ポイント分通話したのか分からないのが、本当に不便だと感じていました。

通話時間が終了に迫ると、どの鑑定師も残り時間を教えてくれますけど、話が盛り上がっていたり、まだまだ聞きたいことが残っていたり、なんてことがあるんですよね・・・。

ただ、購入ポイントに応じて付与されるボーナスポイントが、かなり少ないのが大きな不満!!

ul07

ボーナスポイントは、5,000円以下のポイント購入ではもらえず、付与される額も少ないです。

サービスを利用する前の不満が少し大きくなってしまいましたが、これまでと同じように5,000円分のポイントをクレジットカードで購入して、鑑定師探しをすることにしました。

【ul08.jpg】

【ul10.jpg】

ul08 ul10

 

鑑定士の検索機能がスゴイ!

ウラナのトップページにも、ほかの電話占いサイトのように、サイトおすすめ、満足度、人気急上昇といったジャンルで鑑定師が表示されています。

ul12

1番人気はりさ先生。

ul20 ul21
  • 「精神の乱れは人生の乱れになる」
  • 「人生で人と出会うことが知恵となって、生きる財産になる」

というメッセージが、こころが乱れまくっている今のわたしに響きます(笑)。

りさ先生は、メールを通して「写真占い」にも対応しているので、彼の写真を送って観てもらおうかな?

・・・と思ったら、予約人数は6名。

 

1人30分ぐらい相談するとしたら、3時間ぐらい待つことになるので、ほかの鑑定師も探してみよう!

利用者の満足度が一番高いのが、エキゾティックな目が印象的な「マァト先生」です。

ul22

真実、正義などの原理を体現するエジプトの女神だそうで、相談者の魂を開放して、自分らしく生きられるように導いてくれるようです。

この方も、とっても魅力的!

しかし、マァト先生は時間外。

 

残念・・・。

 

引き続き鑑定師を探していたら、検索機能がすごいことに気が付きました。

ul23

相談内容は29種類から、占術は47種類から選べるようになっているので、わたしのような占い初心者から上級者まで、自分にピッタリの鑑定師が見つかりやすいです。

今回試した5つの占いサイトの中では、ウラナの検索機能が一番使いやすかったです。

この機能を使ってみたところ、男性鑑定師が検索されました。

ul14

誠実な顔が特徴的な、瀧山歩先生です。

さっきチェックした、ウラナ一番人気のりさ先生のメッセージより、なんかピンとくるなぁ~。

ul24

よし!

今回は男性の鑑定師にお願いしよう!!

予約方法はカンタンだけど・・・

鑑定師の予約は、とてもカンタンです。

画面に「鑑定中」と表示されている場合は、「順番待ち予約」と書かれているボタンをクリック。

自分の占いの順番が来ると、ウラナから電話がかかってきます。

鑑定してもらっている人がいなくて、鑑定師にすぐつながる状態だと、「待機中」と表示されます。

ul26

瀧山先生は待機中だったので、すぐに電話がかかってきました。

これで3回目の電話なので、緊張はしていません(笑)。

むしろ、男性の鑑定師さんって、どんな感じで占ってくれるんだろうとか、話口調はどんな感じとか、興味津々です!

 

では、占いスタートです!!

ここから電話占い

瀧山先生:「大変お待たせ致しました、鑑定士の瀧山先生でございます。」

 

写真の感じだと、会社の重役さんみたいだったけど、声のトーンも話し方も、人当たりのいいセールスマンみたい。

 

若々しくて、やさしい印象で、なんだか話をよくきいてくれそうだし、話しやすそう!

 

 

マキコ:「ウラナを利用するのは初めてなんですけど、どうぞよろしくお願いいたします。」

 

瀧山先生:「はい、私の方こそ、本日力を尽くしますので、よろしくお願いいたします。」

 

 

“力を尽くす”という言葉が、とても心強い!

 

 

瀧山先生:「はい、ではお時間もありますので、さっそくお話をお聞かせ願えますでしょうか。」

 

マキコ:「付き合って1年くらいの彼がいるんですけど、先日、誕生日にプロポーズされたんです。」

 

瀧山先生:「はい」

 

マキコ:「彼、離婚歴があるんですが、前の奥さんから仕事のこととか、体調のこととか、いろいろと電話で相談を受けているようなんです。それが引っかかると言うか・・・。」

 

瀧山先生:「なるほど、はい。」

 

マキコ:「あと、女友達がすごく多くて・・・。男の友達と飲みに行ったりするよりも多いから、それも気になるんですね。こうしたことの積み重ねが、すごくイライラしてしまって。」

 

瀧山先生:「はい。」

 

マキコ:「なんとなく、今まで自分の気持ちを伝えるのは、心が狭いかなと思って言わないでガマンしてきたんですけど、これから結婚するならそういう人で大丈夫かな、とか。」

 

「普通、こっちの気持ちを考えてやめてくれるんじゃないかな、気がつかないのかな、とか。      いろいろ不安に思ってしまったんです。」

 

瀧山先生:「ああ。」

 

マキコ:「それと、今、転職をするかもとかいう話がでているので、結婚するのに転職して、大丈夫なのかなとも思うんですよね。」

 

瀧山先生:「はい。なるほど、なるほど。」

 

マキコ: 「ええ、それで、好きは好きなんですけど、心配なんですよね。」

 

 

■説得力ある先生の言葉

 

瀧山先生:「シマザキさん、私がなぜ、最初にお話をしてくださいと言ったかと言うとですね、人が絶対的に悩んでいることとか、深く考えていることをお話しいただくときはですね、言霊って言う言葉があるように、声の中に特有の力が籠るようになっているんですね。」

 

 

“言霊”かぁ~。

 

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「で、そこから、手相をみて鑑定する鑑定士様もいられるんですけど、こういった声から占う、波動鑑定というのを私が得意としているんですよ。」

 

マキコ:「ええ。」

 

瀧山先生:「それで、第一声を聴いたところから鑑定しているんですけども、あの、シマザキさまの場合はですね、今から2年くらい前ですかね、その頃が運気の停滞期といって、ちょっと下がっていると言うか、運気が良くない時があったんです。」

 

 

当たっている!

 

2年前は、転職する前の会社でパワハラ被害に悩んでいたし、病気もしていたし・・・。

 

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「誕生日っていうのはですね、そう毎年毎年っていうわけではないんですけども、     有名な言葉だと大殺界という言葉があるように、何年かに一回、その人の運勢を変える     転換期みたいなのがあるんですね。」

 

 

ちょっと意味が分からなかったけど、ひとまず話を聞き続けてみる。

 

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「で、シマザキさま、今年の誕生日はおめでとうございますって言えるくらいに、ここから、“たいじょう運”とか愛情運とか上がっていくと言うのがでていますので。」

 

マキコ:「は、それは、波動が出ている・・・」

 

瀧山先生:「私は・・・、え、あ、すみません、も一度よろしいでしょうかね。」

 

 

おお!

 

話がかぶったときに言葉を譲ってくれた鑑定士さんは初めて!

 

そして聞き返してくれたのも初めて!

 

 

■彼の名前だけで相性鑑定

 

マキコ:「はい、波動が出ているってことなんでしょうか?」

 

瀧山先生:「はい、声をいただいたところで、そういったことが出てくるんですよね。」

 

マキコ:「ああ、はい。」

 

瀧山先生:「今見ていくと、この時期でのプロポーズっていうのはいい流れだし、心配する気持ちも分かるんですけども、例えばそれを1年後とかに振り返っていただくと、そんなに心配する必要はなかったと振りかえることができますよ、という感じにでているんですね。」

 

マキコ:「はい。」

 

 

瀧山先生:「失礼ですが、ここで、彼の気持ちをみる、一歩踏み込んだ鑑定をさせていただきたいので、彼のお名前だけ、鑑定のためにお伺いしてもよろしいでしょうか。」

 

マキコ:「はい、タカハシ カズヤです。」

 

瀧山先生:「タカハシ、カズヤ様ですね。今いただいたお声と、シマザキ様の運気を柱とした相性を見ているんですけども。」

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「・・・うん、お二人の相性、見るべき鑑定士がみると、10人いたら10人がいいだろうというくらい、非常に高いところがあるんですよね。」

 

「どちらかというと、カズヤ様の方が運命、気風が高いんですけども、これが何かと言いますと、普段のやり取りをしていると、シマザキ様は、彼に疲れを忘れさせる癒しの力とか、     心の安らぎを与えることができていますよ、とでているんですよ。」

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「おそらく、付き合い始めのほうは温かい姿とかを、彼の方がみせてくれていたかと     思うんですよ。」

 

「それはなぜかというと、彼の方が最初からシマザキ様に好意を持っていたからなんですよ。     今現在でもそういった気持ちをきちんと持っていて、続いているってことですよね?」

 

マキコ:「はい。」

 

 

瀧山先生:「・・・確かに彼の方の運勢をみていると、女性に好印象を得やすい、言葉を変えるとモテる方だっていうのはあるんですけども。」

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「カズヤさんは女性に対して刺激を求めているかっていうと決してそうではなくて、     安らぎとか、癒しのほうを求めていらっしゃると言うのが出てくるんですね。」

 

「そこで、彼が今求めている言葉を、どんピシャリと言える人がシマザキ様以外にいるかと言うと、ちょっと私は、ここから先は出てこないと言うふうに見えるんですよ。」

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「周囲の女性の友達とかはですよ、あくまで、友達ですので、気にしなくてよいと出てくるんですよ。」

 

マキコ:「はい」

 

 

■思い当たるフシのある指摘ばかり!

 

瀧山先生:「ただ、離婚歴がある元奥様いらっしゃるじゃないですか。」

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「元奥様は、かなり変わった方だったとカズヤさんおっしゃっていなかったですかね。」

 

マキコ:「うーん、ちょっと、繊細な人だったっていうのは言っていましたけど。」

 

瀧山先生:「言葉は悪くなってしまうんですけれど、精神的に不安定だっていうのが出てくるんです。彼に頼っている一方で、突然、突き放したり、また頼ったりといった、自分の身体を傷つけてしまうタイプがこういった方なんですよね。」

 

 

マキコ:「そうですね・・・弱いフリをしているって、思い当たるところがありますね・・・」

 

 

瀧山先生:「そうなんですよ。女性が見ればわかるんですけど、男性から見たらわかりにくいってところがあるんですよ。」

 

「カズヤさんも、結婚までは気が付かれなかったのでしょうけれども、離婚するくらいですから分かっていらっしゃるので、奥様のほうに気持ちが戻ることがあるかというと、それはもう、絶対にないと言うのが出ているんですよね。」

 

マキコ:「そうですか、安心しました。」

 

瀧山先生:「かつ、カズヤさんも頭のいい方というのが出ていますので、シマザキ様が言わなくても心配するだろうなと言うのはわかってくれていますよ。」

 

「あの、奥様のことはあえて言わなくても、時間の流れの中で、彼が合う回数とか減らして、電話の回数とかもコントロールしてくれますよって出てきます。」

 

マキコ:「はい、わかりました、それは心配しなくていいんですね・・・。」

 

瀧山先生:「はい、あ、すみません、早口になりすぎまして。あと、ここが気になる点とかありませんか。」

 

 

ほかに気になることがないかハッキリ聞いてくれたのも、この鑑定師さんが初めて。

 

うーん・・・。

 

あ、そうだ、この先生、夢占いをするってプロフィールにあって聞こうと思っていたんだっけ!

 

 

■気になる夢のことも聞いてみた

 

マキコ:「はい、あの、実は、プロポーズされた次の夜、結婚のことを考えながら眠ったら、      ひとりで泣いている夢をみたんですね。それで、何かの暗示かなとか、気になってしまって、不安になって、今日、電話してしまったんです。」

 

瀧山先生:「ははあ、なるほど、これはですね、わたしはもう、電話つながった時点で瞬間的に     わかることなんですけど、シマザキ様は、他の人よりも、人の気持ちを察する力とか     感じ取る第六感が強いところがあるんですよね。」

 

マキコ:「そうなんですかぁ~。」

 

 

あんまり、そう思ったことはないけど、でも、思いやりは持って人と接しているつもりだから、当たってなくもないな。

 

 

瀧山先生:「ですから、夢をただの夢と思わずに、真剣にとらえて頂くところがあるんですけども、実はプロポーズとかをされたあと、泣いた夢を見ているのは、全然悪いことではないんです。東洋鑑定でも西洋鑑定でも、これって一致しているんですよ。」

 

マキコ:「そうなんですか。」

 

瀧山先生:「はい、これが深い穴に落ちてゆくと、悪いことが起きますよってなるんですけども、     涙っていうのはどちらかと言うと、喜びの証っていうようなことになっていますんで、     それをこぼしているっていう自分がいるなら喜んでいいし、いいことが待っていますよと     いう未来に繋がっていくんですね。」

 

マキコ:「そうなんですか、実は、ひとりで暗いところで泣いている夢だったので、気になってしまって。」

 

瀧山先生:「そうですね、暗いところとなると不安に思うことがあるとは思うんですけども、      大事なのは涙が流れているかどうか、というところに集約されてくるんですよね。」

 

「私は2人の相性を見たりだとか、縁ってことで考えたりすると、それは悪いことではないですよ。いいことへ繋がっているんですよってことを、お伝えすることができるんですよ。」

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「これから、彼との結婚に向けて、いろいろ夢は見ると思うんですけども、     悪い方向へ考えるのではなく、いい方へ受け取っていくよう、考えが変わっていくんですよね。」

 

マキコ:「なるほど~」

 

瀧山先生:「今、シマザキ様は悩んだり迷ったりしていらっしゃると思うんですけども、     迷う気持ちっていうのは必要なこと、大事なことですので、結婚に迷っていく気持ちは、     ちゃんと生きてくるんだって思ってほしいんですよ。」

 

「何も考えずに、うれしい一色で結婚する方って、ちょっとしたことでつまづくと、こう、ダメだっておもってしまうんですね。」

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「結婚前に悩んで真剣に考えて式を挙げる方っていうのは、何かあってもそんなに     揺れ動かないんですよね。」

 

マキコ:「覚悟みたいな感じですかね。」

 

瀧山先生:「ほんと、そのとおり、おっしゃる通りです。」

 

「シマザキ様はその覚悟、土台を作っているので、この気持ちはないよりあったほうがいいし、あるからこそ、結婚後も幸せになれるんですよね。」

 

マキコ:「はい。」

 

 

瀧山先生:「私は、カズヤ様のプロポーズは、生半可な気持ちのものではないと思います。ここは、相当な覚悟を持っていますので、ちゃんと幸せにつながっています、と伝えさせていただきたいんですね。」

 

マキコ:「ありがとう、ございます。自信をもってついていきます。強い気持ちになれました。」

 

瀧山先生:「いやあー、とんでもない、こちらこそ、早口になりすぎてしまって。」

 

マキコ:「いえ、ほんとに、女性関係のことは先生に心配ないよって言われたので、      安心しましたし、今日はよかったです。」

 

瀧山先生:「いえ、あと、シマザキ様、カズヤ様の方、これから多忙期になりますので仕事など     忙しくなるとあるんですね、この方。」

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「カズヤさん、ここから健康運が下がるかなって、でてきているんですよね、相として。この時期、シマザキ様といる時に彼がそっけない姿、ぶっきら棒な姿、どうしてもストレスが溜まるんで見せやすくなるんですね。」

 

「それを見せられたときは、今疲れているからこういった姿を見せているんだとか、ストレスがたまっているからキツイんだとか思ってください。」

 

マキコ:「はい。」

 

瀧山先生:「そのあとは、簡単でよろしいので、「しんどそうだけど無理しないでね。」くらいの、寄り添う言葉をかけてあげていけば、絶対に、ここでお二人はこれまで以上の縁が深まっていきます。」

 

「未来に置いては、彼が疲れやすいっていうことと、ぶっきらぼうな姿になりやすいとでていますので、その時に寄り添う言葉を与えていこうと言う、この3本の柱を心にとめておいていただけたらと思います。」

 

 

マキコ:「はい、ありがとうございます。そういえば彼、腰痛持ちなんですね、それで、      最近は肩こりもひどいとか言ってて、若いくせに。」

 

瀧山先生:「はああ、ご本人も(体調不良の)自覚があると言うことですね、これ、ちょっと、      シマザキ様も、これから先お心に留めておくといいと思います。」

 

マキコ:「わかりました、ありがとうございました。またなにかありましたら、ぜひ、ご相談させていただきたいと思います。」

 

瀧山先生:「いやあ~、シマザキ様、わたしのほうこそ、早口になりすぎまして、聞き取れにくいところがあるかと思いますので、すぐ、文章にまとめて送らせていただきますので、お時間のある時にまた見て頂ければと思います。」

 

マキコ:「えー、ありがとうございます!!」

 

瀧山先生:「いえいえ、こちらこそ、初めてなのに、お心を開いてお話しくださって感謝しております。ありがとうございました。」

 

マキコ:「またご相談に乗って下さい。」

 

瀧山先生:「はい、こちらも、また、力を尽くしますので、どうぞよろしくお願いします。      シマザキ様、本日は本当にありがとうございました。」

 

 

感動するくらい丁寧!

 

通話の最後にも、“力を尽くす”という心強い言葉をいただきました。

 

 

■瀧山先生の鑑定を受けてみて感じたこと

 

今までの占い師の中で一番「占い」「鑑定」と言う言葉がぴったりかも!

 

この先生の鑑定を聞くと、今までの鑑定がただの人生相談だったのかなと思えるくらい。

 

鑑定方法をきちんと言ってくれるのも、瀧山先生のいいところです。

 

このような先生ははじめてだったのですが、電話占いは占い方法が見えないので、説明してくれると安心するというか、

 

「ちゃんと占ってくれて適当に言っているんじゃないんだ!」

 

と感じることができます。

 

 

また、瀧山先生が話した後も、こちらが話した後も、ほんの少し間を持たせてくれるんですが、それが、こちらの言葉を待っているようだし、よく話を聞いてくれているという安心感につながりました。

 

5人の占い師で、もう一度絶対に観てもらいたいと思ったのは、この先生ですね。

 

というか、なにかあったら、きっと、電話しちゃいます。

 

 

■鑑定の良かったポイント

 

対応がとても丁寧で、論理的でした。

 

男性鑑定士は、オトコ目線をもちつつ、女性の相談をたくさん受けているので、しっかりした女性目線ももっているので、偏らず、すごくいいと思いました。

 

あと、文章(メール)にして内容を送ってくれるサービスもすごくいいですね。

 

相談内容って、回答すべて覚えているわけではないし、言葉の取り違えとかがある場合もあるからそういった意味で、とてもありがたいし、相談してきた人をとても大切に思ってくれる思いやりを感じました。




厳選した5つの電話占いサイトを辛口比較!

彼氏からプロポーズされ、「Yes」の答えを出すか迷った私が5つの電話占いサイトで相談をした結果から、ランキングを作ってみました。