嫁・姑のトラブルを回避する風水で家族仲良く暮らす!




318

いつの時代も嫁姑のトラブルは付き物ですね!血の繋がった家族でさえ同居して生活していくのは大変なことです。

ましてや嫁姑は他人ですから、お互いの歩み寄りなくしては快適な暮らしは夢のまた夢…。風水で環境を整えた上で、自分の気持ちの在り方を考えましょう!

風水的には南西の方位こそ母を司る方位です。裏鬼門でもあるこの方位が汚れていては、女性の体調にも悪影響を及ぼしますし、嫁姑の不仲は当然のことと言えるでしょう。

徹底的に掃除をして悪い気を祓いましょう。月に2~3回は盛り塩で清めると良いですよ。対角線上にある東北も鬼門ですので、南西同様に対処してください。

一度崩れた嫁姑関係は修復も困難です。敵意さえも持ってしまうようになったら困りもの…。好きにならなくても敵意をコントロール出来るようにはしたいものです。修羅場にならないためにもクリスタルの力を借りましょう!

東北・南西はもちろんですが、火の気が強いキッチンもトラブル発生のリスクが高いので、最低でもこの3ヶ所にはクリスタルを置いて気の流れを浄化させましょう!

盛り塩+クリスタル+観葉植物が嫁姑のトラブル回避の手助けをしてくれますよ!

リビングも注意した方が良いですね。家族が集う場所だけに険悪なムードでは過ごしたくないですよね。リビングの南西方位に家族写真を飾ってみましょう!家族全員が笑顔で写っている写真がベスト!

さらにリビングは日が差して明るいことが家族運アップの条件でもあります。方位によっては日差しを取り入れるのが難しい場合もあるでしょう。そんな時は照明を明るくしてください。どちらにしても夜間は照明が必要ですからね。

リビング・ダイニングの座る位置!

あまり気にしている方はいないかもしれませんが、家族の座る位置も風水では重要視しています。各方位ごとに適した座り方があるんですね。嫁の立場から見ると…

東=夫 南=嫁(自分) 北=父(舅) 西=母(姑) こんな感じになります。子どもは空いている場所に座ります。北方位に目上の人(家長)が座ると家族がまとまり、会話も増えて安泰という考えですね。

もし、家族がバラバラだったり、嫁姑の関係があまり良くない場合は、座る場所を見直してみると良いですよ!

ついに私も同居を経験!

再婚し12年が経ちますが、つい数ヶ月前から姑との同居が始まりました。私たち家族の家に姑が引越して来たので、子ども達(小1と小4)は大喜びです。一緒に住む前までは年に数回会う程度。私は勤めているので姑が来てくれて物凄く助かっています。

同居後、一度トラブルがありましたが、すぐに修正!「若い人らと住むのはやっぱり無理かも…。」と泣かれてしまいました。ちょっとしたことがきっかけで姑が口に出して言ってくれたから気付いたことでした。

ここで私が「ムカつく、面倒臭い」と思ってしまったら一気にバトルが開始していたことでしょう。姑との同居が決まった時点で家は大掃除し、クリスタルの飾り物を置き、東北と南西に盛り塩もしています。そして何より姑に対して感謝の気持ちがあることが1番ですね。

私の母が倒れて亡くなるまでの1ヶ月…姑&舅には本当にお世話になったんです。このことで私は姑達に恩を感じているため、イラッとすることはあっても基本好きでいられるから仲良く暮らせているようです!

風水&気持ちを陰にしないことで嫁姑は空気のように暮らせるのではないでしょうか!




厳選した5つの電話占いサイトを辛口比較!

彼氏からプロポーズされ、「Yes」の答えを出すか迷った私が5つの電話占いサイトで相談をした結果から、ランキングを作ってみました。